HOME > 食後はごぼう茶を飲んで脂肪燃焼

食後はごぼう茶を飲んで脂肪燃焼

喉が乾いたとき、あなたは普段どんな飲み物を飲んでいますか。昔は飲み物といえば水かお茶でしたが、最近は色んなコーラやスポーツドリンク、フルーツジュースなど色んな飲み物が販売されており、お茶を全く飲まないという人もいるようです。しかし現代はファーストフードを始め、レストランや居酒屋など塩分過多、脂肪過多な食事をする機会が多いものです。そんな現代の食事情にあって、是非お茶を飲む習慣を身に付けて欲しいと思います。最近ではメタボに悩む中年男性を始め、脂っこい食事をした後はお茶を飲む人が増えつつあります。黒烏龍茶が良い例ですが、一般的にお茶には脂肪燃焼効果や殺菌効果、過剰に摂取した塩分を排出する働きがあり、食生活の乱れを改善する上で有用な働きがあります。ですから普段からお茶を飲んで欲しいのですが、ただお茶にはカフェインが含まれており、あまり過剰に飲み過ぎるのも問題が無いとはいえません。そこでおすすめしたいのが、ノンカフェインのごぼう茶というわけです。ごぼう茶には血中や内臓に付いてしまった脂肪を分解する作用があり、血糖値や血圧を下げて健康を維持する働きが期待できます。ダイエット茶は色々とありますが、中でもごぼう茶のダイエット効果は非常に高いものと考えられます。他のお茶にはないサポニンやイヌリンが体内に溜まった毒素や老廃物を排出するお手伝いをしてくれるからです。サポニンはポリフェノールの一種で、コレステロールなどの分解作用に優れており、中々落とすことが難しい血中の悪玉コレステロールや内臓脂肪も分解してくれます。またイヌリンは食物繊維の一種ですが、胃腸を通過するときに水分や糖分を吸収し、便を形成して体外へ排出してくれるというわけです。脂肪分や糖分を取りすぎてしまったと感じたら、是非ごぼう茶を飲んでみてください。ごぼう茶のデトックス効果が働き、体の中からすっきりできると思いますよ。またごぼう茶を飲むと女性ホルモンが活性化するので、コラーゲンとヒアルロン酸が生成され、お肌がもちもちになります。コラーゲンとヒアルロン酸は違う成分ですが、お肌の潤いと張りを保つには両方必要です。