HOME > 女性ホルモンの分泌を促進するごぼう茶

女性ホルモンの分泌を促進するごぼう茶

あなたは女性ホルモンという言葉は聞いたことがあるでしょうが、実際にどんな役割を持っているかご存じですか。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがありますが、それぞれに役割が異なります。女性ホルモンは女性らしい体を作るためのホルモンで、子宮の働きや妊娠を助けるだけでなく、血管を通して全身に行き渡り、骨や皮膚、脳などを正常に維持する上でも大切な働きを持っています。エストロゲンは生理の後半から盛んに分泌され始め、排卵前まで続きます。エストロゲンは分泌されている時期は体調も良く、お肌のハリ艶も良いなど、女性にとっては日常生活がしやすい時期といえます。一方でプロゲステロンは生理前から生理中まで盛んに分泌され、体内に水分や栄養が蓄えられるようになりますが、この時期は精神的にも不安定になる傾向にあります。ただどちらの女性ホルモンも生きていく上で大切なホルモンで、分泌量が少なくなってくると体に支障が出てきます。その症状の一つはが更年期障害で、身体的にも精神的にも不調が出てきます。その健康を維持する上で大切な女性ホルモンの分泌を活性化してくれるのがごぼう茶なのです。ごぼう茶には色んな成分が含まれており、血行を促進したり、デトックス作用を促す健康茶なのですが、中でもごぼう茶に含まれるアルギニンという成分はホルモンの分泌を促進する重要な成分です。そもそもアルギニンとは何かという話ですが、アルギニンはアミノ酸の一種です。つまりたんぱく質です。女性ホルモンに限らず、ホルモンの合成にはアルギニンが必要です。アルギニンが不足するとホルモンの分泌量が少なくなりますから、体の成長を阻害したり、疲れやすくなったりしてしまいます。特に子どもは体内でアルギニンを合成できないので、体外から摂取する必要があります。またアルギニンはお肉類や大豆、牛乳などにも含まれていますが、ダイエット中の女子などはこれらの高カロリー食材を避ける傾向にあり、アルギニン不足になってしまうというわけです。ですから効率よくアルギニンを摂取するためにごぼう茶を活用すると、ダイエットが上手くいくのですね。女性ホルモンの分泌が正常であると、お肌の調子も良くなりますし、体調も良くなって快適な生活を送れると思います。また生理前にごぼう茶を飲むと生理による体の不調も和らぐのではないでしょうか。またごぼう茶は妊婦でも飲めるので安心です。